ライフドリーム藤美の思い

ホーム > ライフドリーム藤美の思い > 施設運営理念

経営理念

福祉から価値ある事業を創造することで社会に貢献し、従業員一人ひとりが幸福になれる会社を創る。

施設運営理念

ご利用者様が満ち足りた幸福感を感じることのできる施設サービスを提供する。

笑顔あふれる日々であるために。尊厳と感謝を、何よりも大切にしています。

長い人生を、精一杯歩まれた方々に、
毎日を楽しく、ゆったりとお過ごしいただく施設でありたい。

そんな思いを具体的にご提案するため、
私たちは、ご入居者様の尊厳を何よりも大切にし、
ケアやサービスの内容・質の向上に取り組んでいます。

介護職員の人員配置数は介護保険法の基準を上回り、
ホームドクターをはじめ、医療機関との協力体制が整っています。
医師・看護職員への連絡も24時間体制で、大きな安心で包みこんでいますので
特別な治療が必要な方、常時介護が必要な方も、まずはご相談ください。

ご入居者様は、人生の大先輩。スタッフはみな、尊厳と感謝をこめて
日々の生活のお手伝いをさせていただいております。
館内まるごと大家族みたい・・・そんな笑顔が、私たちのいちばんの喜びです。

施設長のメッセージ

おいしい食事、楽しい会話。
生きがいを育む施設でありたい。

メッセージ

ライフドリーム藤美 施設長
米澤 祐子

「自分の話を聞いてくれて何ができるかを一緒に考えてくれるスタッフがいる」「自分は価値のある人間だ」と入居者様が感じていただけるホーム「家」でありたいと考えています。

ケアマネージャー、生活相談員、看護師、介護士は基準以上を配置しています。その方に合わせたプログラムによる、健康管理・運動・お食事、家事支援などスタッフとご入居者様が力を合わせ日々の生活をより豊かにお過ごしくださることを願っております。季節の行事だけではなく、緑豊かな札幌の地域性を生かした外出の楽しみや広々としたお部屋でゆったりとセカンドライフをお過ごしいただきたいと思います。


ライフ・ドリーム藤美の思い

ページ上部へ戻る